FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハニセレメモ3

休日!ということで
俺メモ!3

ショートカットHS蝶サイコ~~~(パピヨン画像で思い出された)導入ver ShortcutsHS_1_0_4beta2
さて・・・
スタジオ開いてキーボード”B”でプラグイン画面呼び出し

sh1


ライトとかはいじってったらわかるから、省略。

【キャラカス】 
開くとサイズの項目が開いていて、テキトーにキャラ読み込むと、服とかボデーの大きさが弄れる、ヤヴァイ・・
画像はスカート全のx軸だけ縮小した図 なんともいえない、えっちだ・・

sh2


下にスクロールできるのを忘れずに、俺へ。
ア〇ルガバガバんほぉ~とかもできちゃうね、すごいね。

手の開閉度 
指先までの!開き具合のウェイト調節が出来る!スゴイ!カワイイ!ゴウランガ!

sh3


ここでIK自体のウェイト調節までできるみたい。

sh4


各部表示切替 
呼んで字の通り、キャラ状態で手の届かない処まで消せちゃいました。
無修正シトリー・・・・

sh5


頬赤
何故か機能しなくなってたので、(4kテクスチャ入れたからとか?)こちらで真っ赤かーに~


【マルチカメラ】
これも説明書いてあるので省略。至れり尽くせりじゃないですかーー、いつまでもプロトタイプ様崇めたい・・
sh6
【SSAOpro】

SSAOとはなんぞや?
http://kultur2.blog.fc2.com/blog-entry-2062.html?sp
ここも説明すると長くなるので簡潔にするが、アンビエントオクルージョンは太陽等や照明といった光源からの直接的な光だけでなく、物体に反射した光にも配慮した陰影を生み出す技術だ。
直接光による影ほどはっきりとしていない柔らかい影が付け足されるというようなものだが、見た目のインパクトは大きい。
SSAO、HBAO、HDAOはリアルタイムでこのアンビエントオクルージョンを生み出す技術だ。
SSAOを改良したものがHBAOとHDAOだと思えば良い。
HBAOはNVIDIA、HDAOはAMDの技術。

フィルターの違いなんなの?と思って調べてみました。
http://imagingsolution.net/imaging/bilateralfilter/

ガウシアン(Gaussian)フィルタなどのフィルタでは、ノイズをできるだけ除去しようとすると、輪郭もボケてしまうという欠点がありました。この欠点を解決しようとした処理アルゴリズムがバイラテラルフィルタ(bilateral filter)です。
バイラテラル・・すごいってことでいいかw

陰影の設定を公式の設定より細かく、しかも高度なフィルターかけられる・・程度に理解しておきます^^。だからproなのね
確かにウィッチャー3でSSAOとHBAO全然ちがったわ

【エフェクト】
弄ったらわかる^^ 以上・・w(全部これでいいやって思うくらいわかりやすく作ってくださっている)
霧スゴイ!?密度あげたら神秘的な雰囲気に・・
かかったなアホが!稲妻十字空烈刃ッ!

sh7


【MOVIE】
これ一番やばいと、思っています。監督になれちゃうじゃん、ヤバイジャン、カメラマンとはオサラバジャン。
設定ファイルとreadmeよんだら出来ます!これほんとやばいです。
HoneySelect\Plugins\ShortcutsHS\Settingの中に設定ファイル(Movie_Demo)が入っています。

まずはカメラセッティングの項目で起点となるポジションを決める。(私はこんな感じではじめました)
B押してプラグイン画面閉じてから、テキトーなアングルで止めてこっからズームしたいな~とかなんとなく決めて、またB
カメラ位置メモリーというボタンがあるので、まずは1を(カメラ位置切り替えの数字の横にちっちゃい丸があってそこをクリックすると灰色に変わります、ほんで下のカメラ位置メモリーを消すこともできるみたいです)。
するとズーム(パース)という項目の下の数値が変わると思うので(画像だとcampos,0.0000,1.2800,0.0000,0.0000,180.0000,0.0000,0.0000,0.0000,-3.8600,23.0000)これをコピー(ctrl+Aで全選択してctrl+cでコピーしたほうがいいかもしれない)
ほんで、Movie_Demoでもいいし(デモでも、ややこしくてスミマセン)新しく設定ファイル作ってもいいので、先ほどのカメラ位置をペースト。

sh8


その下に

;カメラ1 正面←セミコロン頭につけるとコマンドとして認識されないのでご自由に見出しをつけるとわかりやすいかもしれません、書かなくてもいいしwどっちでもいいですね。
cammov,5,0,0,2
と書き込みます。

これはカメラ位置campos,0.0000,1.2800,0.0000,0.0000,180.0000,0.0000,0.0000,0.0000,-3.8600,23.0000
から5秒間Z軸方向に2づつズームというコマンドですね。

cammov,5,0,0,2(秒,y,x,z,)という感じで設定出来ると思います。
最初x,y,zと思っていて思ったように動かなかったので。アプデで戻ってたらスミマセンm( )m

campos,0.0000,1.2800,0.0000,0.0000,180.0000,0.0000,0.0000,0.0000,-3.8600,23.0000
cammov,5,0,0,2
cammov,5,0,0,2

このように連続でうつと、5秒間z軸方向にズームして、さらにその位置から5秒間z軸方向にズームというのもできます。
最初は何回も設定しながらやり直すと思うので1秒か2秒に設定したほうがいいかもです。
まぁこのような感じで、設定して、x(横)y(縦)に移動させたり。

cammov,2,2,3,2
これだと、2秒間yとxに移動しながら(xのほうが数値大きいので斜めになりつつ)z軸にズームという事が出来るのです!
ああ~~~~すごすぎる!
逆方向に動かすときは数値の前に-をいれますね。

ほんで、別のアングルのカメラ位置をコピペしておんなじように打ち込むと。
あとはテキトーにループさせたりするといいんじゃあないでしょうか(雑)

カメラ設定テキスト保存したら、外部ファイルから試す→保存したファイル名クリックで、再生ですね。

キャラクターにカメラ固定とかオブジェクト動かしたり消したり!もできるみたいです(やってない)




Object操作・・etc 他の項目はあんまりまだ弄ってないので、わかんない。

【親子】
作者様のめちゃくちゃわかりやすい字幕つきの動画!
https://youtu.be/FMbDaO0rdSk


bye♪
sh9

今日はここまで、自分の頭のなかまとめるだけなのにどんだけ~
しかし、忘れる前にメモできてよかったよ・・・

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。