FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子付けとギミックのお話②

ではさっそく前回の続き、ギミックを使いキャラクターを動かしてみる
応用編です。
こちらのやり方はツイッターで見かけた動画を見よう見まね
でやり方を真似てみたもので、完全に私も理解できている訳ではなく
もっと簡単なやり方があるのかもしれませんが^^;
このやり方を見て何か動かし方のヒントになってくれれば幸いです。

①キャラクター・基本形スフィア・ギミック:ピストンを読み込み画像のような位置に移動させてください
スフィアを右手の位置へ、そして前回のようにギミック:ピストンとスフィアをスタジオNEOの機能で親子付けします
ギミック2


②次はキャラクターに親子付けするのですが、今度はキャラクターの一部(今回は右手)に親子付けします
まずはワークスペース内のキャラクターを選びanim→キネマ→IKでIKをonにしておきます(FKでは動作しないため)
そしてCtrl+IでHSstudioNEOaddonを開きAutoTrackボタン→左上の”>”ボタンを押し”子”にしたいキャラクターを選びます
ギミック3


③最後に下の方の”>”ボタンを押してAuto track(Parent/Child) option for [Hand(R)]を選んでください
そしてその下のoffをonにし、そのままSelect、スフィアを”>”で選び”set”上手くいけばこれで
右手だけがスフィアに追従しピストン運動をし始めるはずです。
ギミック4

気づいたかもしれませんが、結果的に言うと上記のものを関節や末端に繰り返し部位を変えくっつければ
思うようにキャラクターを動かすことも出来るかもしれないといった代物です。
今回はAuto track(Parent/Child) option for [Hand(R)]右手だけでしたが部位ごとに追加出来る
ので上記の手順を繰り返せばいいのです。これでかなり根気が要ると言ったのも頷けると思わ
れます^^;
例えば逆に手だけ固定、や下半身はアニメーションしないようにするなどといったことも出来ます、
なので使い方によっては理想の体位なども作れたりするかもしれません(⊃⌒*⌒)

今回挙げた機能はHSstudioNEOaddonのほんの一部のようなので他にも色々な楽しみ方が出来るといいですね
ではさよならさよならさよなら(⊃⌒*⌒)ノシ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。